きなダン!

我が家の飼い猫、ペットショップで売れ残り出身の”きなこ”と保護猫出身の”暖(ダン)”が主役の猫ブログ。

犯人は現場に戻る?!

 きなちゃんとダンくんによって破壊された我が家(寝室)の障子・・・。


 まだ破壊しつくしてないと・・・きなちゃんとダンくんは犯行現場を再び・・・。


きなちゃん「いや~、眺めが良くなったね~、ダンくん!」
ダンくん「障子を破って正解だったでしょ、きな兄ちゃん!」


ダンくん「こうやって潜ったり、楽しいよ、きな兄ちゃん!」
きなちゃん「あ、僕にもやらせてよ!」


きなちゃん「うんしょ、うんしょ・・・うは~、た~のし~な~♪」
ダンくん「ねぇ、次は壁をバリバリしちゃおうか、きな兄ちゃん」


 ・・・きなちゃん、ダンくん・・・。
 お願いだから、いい子にしようね・・・(涙)。


やっぱり一緒が一番いいんだね!

 仕事から帰宅してみると・・・


シンクでイタズラをしているダンくん。
きなちゃん「ダンくん、また叱られるよ・・・でも・・・僕もそっち行こうかな・・・」


 私達夫婦は共働きです。互いに勤務日が不規則な仕事の為、どちらかが家にいる時間は規則正しい仕事の共働きよりは多いのですが・・・。
 夫婦そろって不在の時の為、猫ちゃんのゴハンの為にご飯がセットした時間に出てくる機械”カリカリマシン”を置いています。


 カリカリマシンはカメラとスピーカーが備わっており、スマホでカリカリマシンのカメラから猫ちゃん達の様子をうかがう事が出来、声をかける事も出来ます(私はいまだにガラケーなのでカリカリマシンのカメラは使えませんが妻がよく使っています)。


 カリカリマシンから妻の声が・・・すると・・・


きなちゃん「・・・確かにこのあたりから僕たちを呼ぶ声がしたよね・・・??」
ダンくん「そうだけど・・・声よりゴハンの方がいいよぉ、きな兄ちゃん」


 声はするけど姿は無し・・・。
 カリカリマシンは使い始めて数カ月たちますが、声はしても私たちの姿がないと、やっぱりちょっと寂しいようです。


きなちゃん「おかしいなぁ・・・確かにここらから声がしたはずなんだけど・・・」


 ありがと、きなちゃん。
 やっぱり声だけだと物足りないんだね。
 私達夫婦も本当はずっときなちゃんとダンくんと一緒に居たいんだよ。
 お仕事しないとご飯を食べていけないからね。きなちゃんとダンくんにも美味しいゴハンを食べさせてあげられなくなっちゃうから、我慢してね。


 きなちゃんもダンくんも、私達夫婦が仕事から帰ってくると本当に甘えて、最近では大人ぶってたきなちゃんも開き直ったのか、ダンくんの前でもひっくり返ってお腹を出して背伸びしたりゴロゴロと喉を鳴らして擦り寄ってきます。


 いいんだよ、きなちゃん、それで。
 きなちゃんもダンくんもいっぱい甘えていいんだからね。


 でも、イタズラはホドホドにね♪