きなちゃんとダンくん!

我が家の猫、ペットショップで売れ残り出身の”きなこ”と保護猫出身の”暖(ダン)”が主役の猫写真ブログ。

きなちゃんとダンくんのおかげ!

 ダンくんが出身の保護猫施設で来月里親の親睦会があるとの事で、今日、申し込みをしました。
 ダンくん、すっかり我が家に馴染んでくれたね。


テーブルの上にすぐ乗っかっちゃうダンくん。ぬいぐるみみたいだよ、ダンくん!


ダンくんの様子を見上げるきなちゃん。きなちゃんもよくテーブルに乗っかるよね!


 最近、コツコツと写真の勉強を深めている最中です。
 風邪という事もあるのですが、写真の勉強をしている事も、記事更新が滞りがちな理由の一つです。
 大人の猫でも、その猫の持っている魅力をめいいっぱい表現できて、子猫以上に可愛く撮れるようになりたい。そう思って勉強している今日この頃です。


 それこそ、私の出来る猫ちゃん達の保護の手助けの為になるのですから。
 私の写真の勉強と技術習得は、きなちゃんとダンくんのおかげなのです。


 そして、来月の里親親睦会。
 ダンくんを覚えていて下さっている方々も多いので、その方々が出席されるといいなぁ・・・なんて思っています。
 ダンくんの日頃の様子をお話したいですからね。きなちゃんと仲良くしている事も!


 私の事はどうでもよいのですよ。


 ともあれ、きなちゃんとダンくんは今日も元気!
 また明日も写真を撮らせてね!きなちゃん、ダンくん! 

今日はそのまま休んでいいよ

 風邪っぴき状態が続いていますが、仕事から帰宅し、一休みしてきなちゃんとダンくんの写真を撮ろうとすると・・・


きなちゃん「う~ん・・・眠いよぉ・・・」


ダンくん「すやすや・・・」


 きなちゃんもダンくんもすでに二人(二匹)で遊んだ後で”おねんね状態”。
 遊び疲れちゃったんだね。
 いいよ、いっぱい寝て、また元気で可愛らしい姿を撮らせてね☆彡


 私はきなちゃんとダンくん(他の猫の場合でも)を撮る時、猫が寝ているのあればムリに起こして撮影はしません。


 特に、きなちゃんはある特定のレンズを使うと(一眼レフなので撮りたい写真によってレンズを付け替えます)、その特定のレンズが出す微調整音とレンズの動きを怖がるので、そのレンズの使用する際は、一度怖がったらその日はもうそのレンズは使用しません。また次の日のご機嫌を見計らって撮影します。


 猫にストレスを与えてしまい、その感情はどんなに繕っても必ず写真でも伝わる、見る人が見れば必ずわかると私は思っているからです。
 それは猫でも他の動物でも人間でも同じだというのが私の写真に対する”流儀”なのです。


 私は”猫(きなちゃんとダンくん)に写真を撮らせてもらっている”のです。


 今日は躍動感ある写真を撮ろうかなと思っていましたが、そういうわけで、今日は睡魔に襲われているきなちゃんとダンくんの姿でした☆彡